企業担当者様向けFAQ

人材派遣とは

対応できるエリアはどこまでですか?
販売職、営業職を中心とする弊社の対応エリアは、離島を除き全国対応が可能です。
登録スタッフで派遣就業を希望されている方はどういう方ですか?
若年層人材については、資格取得のために学校に通っている方、その他にも、独立を目指している方、スポーツと仕事の両立を考えている方、将来前向きな目標がある方など、様々な仕事を経験しスキルアップしたいという方となります。また弊社サポートを活用し“紹介予定派遣”や“将来的に正社員転籍の可能性がある仕事”にエントリーされる方もいらっしゃいます。
派遣スタッフと面接することはできますか?
労働者の選考(各スタッフをどこに派遣すべきかの判断)は雇用元である派遣会社が行う為、雇用元ではない派遣先の企業様が派遣スタッフを選考(履歴書の提出を求めたり、面接を行うなど)することはできません。
また、労働者派遣法において、派遣先は労働者派遣契約の締結に際し、派遣スタッフを選考(特定)することを目的とする行為を行ってはならないと定められております。(紹介予定派遣については除きます)。
依頼をしてから、どれくらいの期間で派遣してもらえますか?
早ければ2、3日中にご案内、最短で1週間程度で就業開始も可能です。
登録スタッフの経験、スキル、就業条件など、企業様の業務内容とがマッチングするよう人選を行ないます。
※但し、業務内容、必要とされるスキル、登録状況によってご紹介までにかかる日数が変わります。
派遣契約からの途中で直接雇用に切り替えることは可能ですか?
三者(派遣先および派遣元、派遣スタッフ)の合意の上で、派遣契約を終了し、紹介予定派遣としての労働者派遣契約を新たに締結することは可能です。
しかし、派遣契約期間を遵守せず、期間の途中で派遣スタッフを直接雇用することはできません。
派遣スタッフに出張をお願いすることはできますか?
業務上の必要性がある場合については、別途覚書を締結の上、派遣先企業様の管理監督責任のもと契約業務内容の範囲が可能です。
会社の都合で派遣スタッフに急にお休みして頂くことはできますか?
派遣契約で定めた契約内容(就業日)を、派遣先企業様の都合で変更することはできません。
契約上の就業日を、派遣先都合によって休業とする場合は、休業分についても同額をご請求させていただきます。
派遣スタッフに残業や休日出勤をお願いすることはできますか?
派遣スタッフの残業、休日労働については派遣元の36協定が適用されますので、パソナマーケティングの36協定の範囲内であれば可能です。残業や休日出勤が想定される場合には、事前にその旨をパソナマーケティングにお伝え下さい。
派遣法第23条第5項及び同法規則第18条の2第3項に基づく情報は確認できますか?
パソナマーケティングの各派遣事業許可拠点にて公開しておりますので、お問合せ下さい。
各拠点情報